産経ニュース

「お前を殺す」と激しく暴行 湯河原の襲撃犯、殺意の一方で冷静に会話も

ニュース 事件

記事詳細

更新


「お前を殺す」と激しく暴行 湯河原の襲撃犯、殺意の一方で冷静に会話も

 「お前を殺す」-。神奈川県湯河原町の住宅火災現場で、女性の遺体が発見される6時間ほど前の深夜、近所で発生した傷害事件。襲撃犯は被害者の男性(61)に殺意を告げると、激しく暴行を加えた。

 男性によると、20日午後11時15分ごろ仕事を終え帰宅。帰り道、電信柱に隠れる男を見かけた。「変なヤツだな…」。不審に思いつつ自宅へ帰って数分後、長さ60センチぐらいの鉄パイプを持った男が侵入してきた。

 「お前を殺す」「どこの者だ? 誰にも言わないから帰れ」「地元の者だ」

 制止する男性とこんな会話を交わしたという男。言葉を選ぶように話し、冷静に見えたという。だが、突然、男性の後頭部などを鉄パイプで殴りつけてきた。

 「鉄パイプを奪おうと夢中だった」という男性は激しいもみ合いの末、何とか外に逃げ出した。

 男も追いかけてきたが、JR湯河原駅の方向へ立ち去ったという。男性は自宅に戻り110番通報し、助けを待った。

 やせ形だったという男はグレーのパーカーに黒いズボン姿。フードのようなもので頭を覆い、口元はタオルで隠していたため、表情はうかがえなかったという。

「ニュース」のランキング