産経ニュース

フジ・メディア・ホールディングスのロゴ悪用 容疑の男逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


フジ・メディア・ホールディングスのロゴ悪用 容疑の男逮捕 警視庁

 フジ・メディア・ホールディングスが商標権を持つロゴを印刷したプリペイドカードを販売したとして、警視庁碑文谷署は、商標法違反(販売譲渡)容疑で、札幌市北区北の職業不詳、虻川満容疑者(45)を逮捕した。同署によると「小遣い稼ぎだった」と容疑を認めている。

 カードは産経新聞社が発行する競馬専門誌「週刊Gallop」の読者プレゼントのプリペイドカードに似せて作られていた。カードには競走馬「ディープインパクト」の優勝時の写真と、同ホールディングスから産経新聞社が使用許諾を受けている目玉マークのロゴが印刷されていた。

 逮捕容疑は昨年10月、インターネットオークションで大阪府内の男性(33)に、同グループが商標権を持つロゴを印刷したプリペイドカード2枚を計3万2千円で売ったとしている。男性が「明らかにプリントがよくない」として同社に相談し、発覚した。

「ニュース」のランキング