産経ニュース

デリヘルで女子高生に売春強要 容疑で「茨城人権擁護支援会」理事長を逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


デリヘルで女子高生に売春強要 容疑で「茨城人権擁護支援会」理事長を逮捕

 下妻市のホームページなどによると、茨城人権擁護支援会の活動内容は「子どもの健全育成を図る活動」や「人権の擁護と平和の推進を図る活動」などとしているが、活動実態はないとみられており、鈴木容疑者は県警の調べに対し「NPOはイメージが良いから登録した」などと話しているという。

 生活環境課によると、同店の料金は60分1万7千円で、昨年12月の契約時点では、店側7千円、女子生徒1万円が取り分とされていたが、店側から女子生徒には未払いの賃金もあったという。

「ニュース」のランキング