産経ニュース

補助金交付先の関連団体、西川農水相に100万円寄付 「違法性はないが返金」

ニュース 事件

記事詳細

更新


補助金交付先の関連団体、西川農水相に100万円寄付 「違法性はないが返金」

閣議後、記者団の質問に答える西川公也農水相=17日午前、国会内(酒巻俊介撮影)

 西川公也農林水産相(72)が代表を務める政治団体「自民党栃木県第2選挙区支部」が平成25年、農林水産省の補助金交付が決まっていた砂糖メーカーの団体「精糖工業会」(東京都千代田区)が運営するビル管理会社「精糖工業会館」(同)から100万円の寄付を受けていたことが17日、同支部の政治資金収支報告書から分かった。

 西川氏は同日、閣議後の記者会見で「違法性はないが返金した」と話した。

 収支報告書などによると、寄付は25年7月17日付。精糖工業会は同年3月、農水省の「さとうきび等安定生産体制緊急確立事業」で13億円の補助金交付が決まっていた。政治資金規正法は補助金の交付から1年間の寄付を禁じている。精糖工業会の会長と、精糖工業会館の社長は同じで、所在地も同じビルになっている。

 精糖工業会は産経新聞の取材に「すぐに担当者が対応できない」とコメントした。

 西川氏をめぐっては昨年10月、親族企業に政治資金を支出していたことが発覚。今月13日には国庫が原資の補助金を受けている木材加工会社から300万円の献金を受けていたことが分かり、返金を明らかにしていた。

「ニュース」のランキング