産経ニュース

西川農水相団体に違法献金か 補助金受けている企業が300万円

ニュース 事件

記事詳細

更新


西川農水相団体に違法献金か 補助金受けている企業が300万円

記者会見する西川農相=13日午前、農水省

 西川公也農林水産相(72)が代表を務める「自民党栃木県第2選挙区支部」が平成24年、国の補助金を受けている選挙区内の木材加工会社から300万円の献金を受けていたことが13日、政治資金収支報告書などから分かった。

 政治資金規正法は国の補助金交付を受けた企業に対し、決定通知日から1年以内の政党や政治資金団体への寄付を禁じている。西川氏側がこれを知りつつ寄付を受けた場合、同法に抵触する恐れがある。

 同支部の収支報告書によると、24年9月20日付で栃木県鹿沼市内の木材加工会社から同支部へ300万円が寄付された。同社は同年5月、農水省の「森林整備加速化・林業再生事業」による補助金交付が決定、支給を受けていた。

 当時、西川氏は落選中だったが、24年12月の衆院選で国政に復帰。昨年9月に農水相に就任後、参院農林水産委員会で同事業について「できる限り継続できるよう努力したい」と答弁していた。西川氏は農林族議員として知られる。

 西川氏は昨年10月にも親族企業に政治資金を支出していたことが発覚した。西川氏は13日、記者会見で「補助金を受けている企業だと知らなかった。違法性が考えられると分かったので返還した」と話した。

 木材加工会社は取材に対し、「社長が不在なので答えられない」としている。

「ニュース」のランキング