産経ニュース

偽造在留カードで建設作業 容疑の中国人ら逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


偽造在留カードで建設作業 容疑の中国人ら逮捕 警視庁

 在留資格を「永住者」と偽った在留カードを持っていたとして、警視庁組織犯罪対策1課は、入管難民法違反(偽造在留カード所持)容疑で、中国籍の建築作業員、陳義文容疑者(50)=東京都江戸川区平井=ら男3人を逮捕した。同課によると「仕事をしたくて偽物をつくった」などと容疑を認めている。

 同課によると、男らは千葉県内の病院や都内のマンションの建設現場で、永住者などにしか認められない単純労働をしていた。偽造カードは中国語チャットサービス「QQ」で数万円で発注し、中国から国際郵便で輸入していた。

 3人の逮捕容疑は10日、自宅で偽造在留カードを所持していたなどとしている。このほか偽造カードを持っていた別の中国籍の男(32)を同法違反(不法残留)容疑で逮捕。また、建設現場では計35人の外国人労働者が偽造カードを提示して就労していたとみられ、同課が所持者の特定を進めている。

「ニュース」のランキング