産経ニュース

【STAP論文】小保方氏の刑事告訴も検討 細胞盗んだ疑い 理研

ニュース 事件

記事詳細

更新

【STAP論文】
小保方氏の刑事告訴も検討 細胞盗んだ疑い 理研

 STAP細胞の論文不正問題で、理化学研究所は10日、元研究員の小保方晴子氏(31)について、刑事告訴や研究費の返還請求を検討していることを明らかにした。

 10日の処分発表の会見で理研は、小保方氏に対し、共著者で理研に在籍していた若山照彦山梨大教授(47)の研究室からES細胞を盗んだ疑いがあるとして、窃盗や偽計業務妨害の罪で告訴するかどうか検討していることを明らかにした。今後、1~2カ月で結論を出すという。

 小保方氏に対しては理研OBが1月、窃盗罪で兵庫県警に告発状を提出したが県警は受理していない。

「ニュース」のランキング