産経ニュース

ロッキード事件捜査、元東京地検特捜部長の河上和雄氏が死去

ニュース 事件

記事詳細

更新


ロッキード事件捜査、元東京地検特捜部長の河上和雄氏が死去

死去した河上和雄氏

 河上和雄氏(かわかみ・かずお=元東京地検特捜部長、弁護士)7日、敗血症のため死去、81歳。通夜は11日午後6時、葬儀・告別式は12日午前10時半、東京都港区南青山2の33の20、東京都青山葬儀所で。喪主は長男、和寛(かずひろ)氏。

 東大法学部卒業後の昭和33年、検事に任官。東京地検特捜部時代にはロッキード事件の捜査に関わり、58年に特捜部長に就任した。平成3年4月に最高検公判部長で退官した後は弁護士登録し、大学教授やテレビ番組のコメンテーターなどを務めた。兄は作家の三好徹氏。

「ニュース」のランキング