産経ニュース

【和歌山小5殺害】近所の22歳男を殺人容疑で逮捕 「やっていません」と否認

ニュース 事件

記事詳細

更新

【和歌山小5殺害】
近所の22歳男を殺人容疑で逮捕 「やっていません」と否認

かつらぎ署を出る中村容疑者=7日午前2時4分、和歌山県かつらぎ町(寺口純平撮影)

 和歌山県紀の川市の市立名手(なて)小5年、森田都史(もりた・とし)君(11)が刺殺された事件で、県警岩出署捜査本部は7日未明、紀の川市後田、無職、中村桜洲(なかむら・おうしゅう)容疑者(22)を殺人の疑いで逮捕した。調べに対し、中村容疑者は「やっていない」と容疑を否認しているという。

 中村容疑者の自宅は、殺害現場の空き地から北西に約70メートル、森田君の自宅からも約110メートルしか離れていなかった。

 事件は5日午後4時20分ごろ発生した。和歌山県紀の川市後田(しれだ)の空き地で、森田君があおむけで血を流して倒れているのが見つかった。

 司法解剖の結果、死因は心臓を刺されたことによる失血死で、傷は右胸から斜めに入り、心臓を貫通していた。ほぼ即死だったとみられる。頭頂部のやや右には筋状の傷が並行するように2本あり、頭の骨が割れていた。両腕にも複数の傷があり、全体の傷の数は約10カ所に上った。傷の状況から凶器は複数で、おのやなたのような鋭利で重い刃物が使われたとみられる。

このニュースの写真

  • 近所の22歳男を殺人容疑で逮捕 「やっていません」と否認
  • 近所の22歳男を殺人容疑で逮捕 「やっていません」と否認
  • 近所の22歳男を殺人容疑で逮捕 「やっていません」と否認
  • 近所の22歳男を殺人容疑で逮捕 「やっていません」と否認

「ニュース」のランキング