産経ニュース

ブルトレ乗車券ネット転売 ダフ屋容疑で鉄道ファン逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


ブルトレ乗車券ネット転売 ダフ屋容疑で鉄道ファン逮捕 警視庁

 JR富士見駅(長野県)の110周年記念で運行した「ブルートレイン信州号」などの指定席券を転売目的で買ったとして、警視庁生活安全特別捜査隊は、東京都迷惑防止条例違反(常習ダフ屋行為)容疑で、品川区豊町の無職、佐々木祥(よし)行(ゆき)容疑者(47)と、同居で婚約者の派遣社員、津(つ)覇(は)みどり容疑者(44)を逮捕した。同隊によると佐々木容疑者は容疑を認め、津覇容疑者は否認している。

 佐々木容疑者も鉄道ファンで「過去にもやった」と供述。津覇容疑者の口座にはネットオークションでの売上額とみられる390万円が振り込まれており、同隊が関連を調べている。

 逮捕容疑は昨年8月28日と9月18日、JR大崎駅で、ブルートレインとSLあきた路号の指定席券計6枚を購入。千葉県内の中学生(13)ら3人に、ネットで転売したとしている。チケットは最高約60倍の値段で落札されていた。

「ニュース」のランキング