産経ニュース

【イスラム国事件】後藤さん映像、ネット拡散やまず…「もうたくさん」「彼らのゲームに参加するな」 

ニュース 事件

記事詳細

更新

【イスラム国事件】
後藤さん映像、ネット拡散やまず…「もうたくさん」「彼らのゲームに参加するな」 

 フリージャーナリストの後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に殺害されたとされる映像がインターネット上で拡散し、転載に削除が追いつかない状態が続いている。抜本的な対策がないなか、残忍な殺害映像ではなく紛争地で取材する後藤さんの姿を共有する動きも広がっている。

 「日本にとっての悪夢を始めよう」

 1日未明、後藤さんが殺害されたとする映像が動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された。黒ずくめの男が後藤さんの首にナイフを突きつけ、次に男性の遺体が映し出される。

 ユーチューブを運営するグーグルの日本法人は「個別映像についてはコメントしないが、ガイドラインに違反する映像は削除する」と説明する。ガイドラインによると「視聴者に衝撃や不快感を与えるような暴力的で残酷な動画」などについては24時間体制で監視し、削除するという。

「子供も見てしまう恐れある」

 後藤さんが殺害されたとする映像も公開後、間もなく削除されたが、すでにコピーされた動画がネット上に拡散していた。

 先月24日夜に投稿された湯川さんが殺害されたとする動画も同様だ。

 後藤さんと親交のあった「日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)」の佐藤真紀事務局長(53)は「立場上、この事実を受け止めなければいけないと動画を見たが、ショックだった」と話す。そのうえで、画像の拡散について「子供たちも動画を見てしまう恐れがある。『もうたくさん』という気持ち。早く安らかに眠らせてあげたい」と述べた。

「ニュース」のランキング