産経ニュース

【イスラム国後藤さん殺害映像】合同捜査本部を設置、事件の全容解明へ 警視庁と千葉県警

ニュース 事件

記事詳細

更新

【イスラム国後藤さん殺害映像】
合同捜査本部を設置、事件の全容解明へ 警視庁と千葉県警

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が、後藤健二さん(47)を殺害したとする映像をインターネット上に公開したことを受け、警視庁と千葉県警は1日、警視庁の永井達也公安部長を長とする合同捜査本部を設置した。国外犯規定に基づき今後、人質強要処罰法違反(加重人質強要)容疑などで捜査する。

 イスラム国はすでに、後藤さんとともに人質となっていた湯川遥菜(はるな)さん(42)を殺害したとする画像も公開。合同捜査本部は、2人が殺害された疑いが強いとみて、映像などを分析し、事件の背景や関与した人物の特定を進める。

 2人の居住地を管轄する警視庁と千葉県警は、イスラム国が1月20日に殺害を予告する映像を公開して以降、情報収集などを進めてきた。

 一方、警察庁は1日、映像に関して科学警察研究所で分析を開始。テロや抗議活動について情報収集を強化し、重要施設やモスクなどの警戒警備を徹底するよう全国の警察に指示した。

「ニュース」のランキング