産経ニュース

【イスラム国殺害脅迫】日本人女性も…危険な渡航、食い止めるのは限界 新たな日本標的テロに強まる警戒感

ニュース 事件

記事詳細

更新

【イスラム国殺害脅迫】
日本人女性も…危険な渡航、食い止めるのは限界 新たな日本標的テロに強まる警戒感

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件に絡み、国内外で日本が狙われる新たなテロに警戒感が強まっている。日本政府は人質の2人以外に、別の日本人人質の存在は把握していないとしているが、イスラム国支配地域への渡航計画は複数確認され、足取りが追えない邦人もいる。警察当局は渡航者の有無について情報収集するとともに、国内でのテロ防止策を進めている。

 「危険な渡航でも、全てを食い止めることは事実上、不可能だ」。ある公安関係者は、日本の出入国管理の現状をこう指摘する。

 昨年11月、イスラム国入りの意向を示していた東京都内の日本人女性と、アルジェリア系フランス人の夫がシリアの隣国トルコへ出国後、音信不通になった。

「ニュース」のランキング