産経ニュース

パチンコ売買名目、6600万円詐取 中古業者社長ら逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


パチンコ売買名目、6600万円詐取 中古業者社長ら逮捕 警視庁

 中古パチンコの販売で収入が見込めると装って現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は26日、詐欺容疑で、韓国籍で中古パチンコ販売会社「オムコ」(東京都台東区)社長、孫陽成(59)=同区入谷=ら3容疑者を逮捕した。捜査2課によると、いずれも「だますつもりはなかった」などと容疑を否認している。

 孫容疑者らは中古パチンコの販売で収入が見込めるなどと偽り、千代田区のパチンコリース会社などから総額約130億円の実質的な資金提供を受けていたが、実際は中古パチンコの注文がなく、約15億円分の返済が滞っていた。

 逮捕容疑は26年2月、パチンコ店から中古パチンコ190台の注文があると偽り、関連会社からの中古パチンコ仕入れ名目でリース会社から約6600万円をだまし取ったとしている。

 パチンコ業界では、資金繰りのため、金融機関を通さずに、パチンコの売買名目で関連業者間で資金を捻出する慣行があり、孫容疑者らはそれを悪用していたとみられる。

「ニュース」のランキング