産経ニュース

内田都議を不起訴処分 ビール券配布疑いで東京地検

ニュース 事件

記事詳細

更新


内田都議を不起訴処分 ビール券配布疑いで東京地検

 平成25年都議選前に地元の祭りでビール券を配ったとして公職選挙法違反罪で告発され、警視庁が同容疑(寄付行為の禁止)で書類送検していた内田茂都議(75)=自民・千代田区=について、東京地検は23日、不起訴処分とした。

 同地検によると、ビール券の配布は候補者個人ではなく政治団体として行われたと認定。その上で(1)選挙区内の有権者へのビール券配布は違法性が認められるが、金額が少ないなどの理由で起訴猶予とし、(2)複数町会への配布は選挙に関したものと認められず、嫌疑不十分とした。

 内田都議をめぐっては25年5月、地元神田明神の祭りのために町会が設置したお神酒所4カ所にビール券各10枚を配布したとして千代田区の男性会社役員が同年10月、警視庁に告発していた。

「ニュース」のランキング