産経ニュース

「嫌いだった」祖父宅に放火 殺人未遂容疑で17歳少年逮捕 千葉・我孫子

ニュース 事件

記事詳細

更新


「嫌いだった」祖父宅に放火 殺人未遂容疑で17歳少年逮捕 千葉・我孫子

 殺意を持って祖父の家に放火したとして、千葉県警我孫子署は18日、現住建造物等放火と殺人未遂の疑いで同県我孫子市に住む自称パートの少年(17)を逮捕、送検したと発表した。同署によると「不仲で嫌いだった。殺すつもりでマッチで火をつけた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、16日午後7時半ごろ、同市に1人で住む少年の祖父(72)の木造平屋住宅の勝手口付近にライターのオイルをかけて放火し、祖父を殺害しようとしたとしている。

 同署によると、祖父が火に気がつき119番通報。勝手口のドアノブ付近が焼けたが、けが人はなかった。放火後、付近の路上にいた少年を警察官が発見。任意同行したところ、容疑を認めたという。

「ニュース」のランキング