産経ニュース

ギリシャ沖で旅客船火災、乗員乗客466人の救助急ぐ

ニュース 事件

記事詳細

更新


ギリシャ沖で旅客船火災、乗員乗客466人の救助急ぐ

 【ベルリン=宮下日出男】ロイター通信などによると、28日午前6時(日本時間同日午後1時ごろ)、ギリシャ北西部沖を航行中の旅客船(乗員乗客466人)で火災が発生した。負傷者の有無などは不明。同国の他、周辺国の当局も加わり、乗客らの救助活動を急いでいる。

 旅客船はギリシャ西部パトラからイタリア東部アンコーナに向かう途中で、ギリシャ北西部ケルキラ島沖約70キロを航行中に救難信号を出した。旅客船には約200台の車両も積載されており、火災は車両の収容スペースで起きたとみられる。

 乗客の一部はボートで旅客船から避難後、付近を通過中の貨物船に救助された。ギリシャ側はイタリア当局に救助活動の支援を要請。救助船の他、救助ヘリや軍用機も投入されているもようだ。

 現場周辺は風が強く、救助活動が難航する恐れがある。乗客の1人はメディアに対し、「救助ボートを下ろそうとしているが、全員は乗れなかった」などと述べた。

「ニュース」のランキング