産経ニュース

中国人船長を送検 外国人漁業規制法違反容疑 サンゴ密漁問題

ニュース 事件

記事詳細

更新


中国人船長を送検 外国人漁業規制法違反容疑 サンゴ密漁問題

 横浜海上保安部は22日、伊豆諸島鳥島(東京都)沖の領海内で操業したとして21日に外国人漁業規制法違反(領海内操業)の現行犯で逮捕した中国サンゴ漁船の船長、林兵容疑者(46)を送検した。林容疑者は、外国人による密漁に対する抑止力を強化するため、領海内操業での罰金の上限額を従来の400万円から3千万円に引き上げた改正同法が、7日に施行されてから初の摘発。

「ニュース」のランキング