産経ニュース

ヤミ金融の一斉告発始まる 弁護士らの「対策会議」

ニュース 事件

記事詳細

更新


ヤミ金融の一斉告発始まる 弁護士らの「対策会議」

 法定利率を大幅に超える高金利で金を貸し付け、暴力的な取り立てで問題となっている悪質金融業者について、「全国ヤミ金融・悪質金融対策会議」(代表幹事・宇都宮健児弁護士)などは9日から、出資法違反容疑などで、6都県の延べ800以上の業者に対し、各地の警察本部への一斉告発を始めた。東京では同日、警視庁に52業者の告発状を提出した。

 対策会議によると、平成22年6月より施行された改正貸金業法の影響で、多重債務者や悪質金融業者は激減。しかし、地方では再び悪質な業者の増加傾向が見られるほか、都市部でも依然として撲滅されておらず、対策会議は「警察には徹底した取り締まりをお願いしたい」としている。一斉告発は14年から始まり、今回で19回目。

「ニュース」のランキング