産経ニュース

「かばん奪われた」虚偽通報の28歳NHK女性記者を書類送検 理由は「携帯電話紛失隠したかった」

ニュース 事件

記事詳細

更新


「かばん奪われた」虚偽通報の28歳NHK女性記者を書類送検 理由は「携帯電話紛失隠したかった」

 「男にかばんを奪われた」と虚偽の110番通報をしたとして、警視庁戸塚署は軽犯罪法違反の疑いで、NHK報道局社会部の女性記者(28)を東京区検に書類送検した。同署によると、記者は「会社の携帯電話をなくしてしまったことを隠したかった」と容疑を認めている。

 送検容疑は9日夜、東京都新宿区上落合の路上で、「自転車に乗った男にかばんを奪われた」と虚偽の通報をしたとしている。

 同署が周辺の防犯カメラを調べた結果、当時、女性記者がかばんを持っていなかったことが判明。事情を聴いたところ、嘘だったことを認めたという。

 NHK広報局は「今後の捜査も踏まえ、適切に対応します」とコメントした。

「ニュース」のランキング