産経ニュース

【衝撃事件の核心】合い言葉は「チラっしゃいませ」…警視庁摘発、現役女子高生「パンチラ商法」に客が群がる“世も末”

ニュース 事件

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
合い言葉は「チラっしゃいませ」…警視庁摘発、現役女子高生「パンチラ商法」に客が群がる“世も末”

 同課は、無許可で女性に接待をさせていた風営法違反(無許可営業)容疑で、同店店長、森拓道容疑者(33)を現行犯逮捕。店内にいた女性店員6人のうち5人が現役女子高生と判明した。

 「パンツを見させたのは間違いない」。森容疑者は、同課の調べにそう供述しているという。

生着替え、耳なめ、「おまたドリンク」…

 同店は今年6月に開店したばかりだったが、評判は瞬く間に広がり、毎日5~10万円を売り上げる人気店に。10月までに850万円を売り上げていた。

 原動力となったのが、パンチラを始めとする過激なサービス。基本料金は1時間飲み放題で4000円だが、この店の特徴は、まず入店時に1万円を支払い、硬貨型のチップを購入することだ。

 女性店員はいずれも、このチップを入れられる透明のハイヒールを履いている。客がチップを入れる際、女性店員はチップを入れやすいように、足をテーブルに高く上げる。その瞬間、客の目に下着が「チラッ」と映る仕組みだ。

 オプションメニューはさらに過激になる。一番人気は、チップ4000円分の生着替えで、店内の壁にズラリと並べられた衣装に女性店員がその場で着替えるメニュー。ほかに手袋をはめた指をなめてもらう2千円の「指なめ」、女性店員が両太もものの間に挟んだ試験管から酒を飲む2000円の「おまたドリンク」や、女性店員に耳をなめさせる4000円のメニューも。女性店員が履いていた下着を頭に被る3000円のメニューには「少女時代ゲーム」という謎の名称が付けられていた。

このニュースの写真

  • 合い言葉は「チラっしゃいませ」…警視庁摘発、現役女子高生「パンチラ商法」に客が群がる“世も末”

「ニュース」のランキング