産経ニュース

危険ドラッグ法案成立へ 

ニュース 事件

記事詳細

更新


危険ドラッグ法案成立へ 

 危険ドラッグの規制を大幅に強化する薬事法改正案が14日の衆院本会議で全会一致で可決された。参院に送付され、今国会で成立する見通しだ。改正案は、これまで立ち入り検査をした業者に限って出していた特定商品の販売停止命令の効力を、官報で告示することなどによって全国一律に広げるのが柱。インターネット販売を含む全ての業者に規制がかかる。

 現行は指定薬物の疑いがある商品が販売停止命令の対象となっているが、改正案では、対象を指定薬物と同等以上の毒性があると疑われる商品に拡大する。商品名や包装を官報やホームページなどで公表し、同一商品の販売を全業者に禁じる。

 危険ドラッグが原因とみられる交通事故が相次いだことを受け、与野党が議員立法に合意し、衆院厚生労働委員長提案の形で今国会に提出した。

「ニュース」のランキング