産経ニュース

年金掛け金約1400万円「ギャンブルに」 詐欺容疑で年金基金元職員を送検 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


年金掛け金約1400万円「ギャンブルに」 詐欺容疑で年金基金元職員を送検 警視庁

 繊維製品の製造販売業者約300社が加入する「東日本ニット厚生年金基金」(東京都墨田区)の口座から約1400万円をだまし取ったとして、警視庁本所署は4日、詐欺容疑などで、同基金元職員の男(37)を書類送検した。同署によると、「ギャンブルに使った」と容疑を認めている。

 送検容疑は平成20~24年、小切手を偽造し、加入者から集めた掛け金約1400万円を基金の口座から引き出し、自身の口座に移し替えてだまし取ったとしている。

 基金の調査で、元職員が同様の手口で約50回にわたり、計約2千万円を着服していたことが発覚。基金は昨年1月に元職員を懲戒解雇し、本所署に刑事告訴していた。

「ニュース」のランキング