産経ニュース

首相「経産相は引き続き邁進を」 外国人献金不問に

ニュース 事件

記事詳細

更新


首相「経産相は引き続き邁進を」 外国人献金不問に

 安倍晋三首相は28日の衆院本会議で、宮沢洋一経済産業相が代表を務めていた政党支部が外国人が50%超の株式を保有する企業から寄付を受けていたことについて「速やかに寄付を返金したと承知している。識見、能力を生かして引き続き邁進(まいしん)していただきたい」と述べ、辞任は不要との考えを示した。

 他の閣僚も含めた「政治とカネ」の問題に関しては「個々の政治家が国民から信頼を得られるよう自ら襟を正し、説明責任を果たしていかなければならない。常に国民目線に立ち、不断の努力を行っていくべきものだと考えている」と強調。その上で「経済の再生を始め内外の課題が山積する中、政治に遅滞をもたらすことがないよう今後さらに緊張感を持って政権運営にあたる」と決意を述べた。民主党の菊田真紀子氏の質問に答えた。

「ニュース」のランキング