産経ニュース

サンゴ密漁急増の父島沖、検査忌避容疑で中国船長逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


サンゴ密漁急増の父島沖、検査忌避容疑で中国船長逮捕

逃走後に小笠原諸島父島(東京都小笠原村)沖で停船した中国漁船=23日(海上保安庁提供)

 横浜海上保安部は23日、小笠原諸島・父島(東京都)沖の日本の排他的経済水域(EEZ)を航行し、停船命令に従わず立ち入り検査を拒んだとして、漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで、中国漁船の自称船長、張清俤容疑者(41)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は23日午前、外国漁船を監視中の巡視船が父島の西南西約37キロ沖を航行中の漁船を見つけ、立ち入り検査のため停船するよう命令したのに、約1時間従わずに航行を続けた疑い。

 海保によると、現場周辺ではサンゴの密漁船とみられる外国船が急増しており、海保は張容疑者が密漁していなかったかも調べる。

「ニュース」のランキング