産経ニュース

入間女子大生殺害 事件直前、防犯カメラにうろつく姿 待ち伏せか

ニュース 事件

記事詳細

更新


入間女子大生殺害 事件直前、防犯カメラにうろつく姿 待ち伏せか

 埼玉県入間市の路上で、近くに住む大東文化大3年、佐藤静香さん(21)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された同市の日本文化大2年、沼田雄介容疑者(20)が事件直前、佐藤さんのアルバイト先の店先でうろついている姿が防犯カメラに写っていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。埼玉県警は、沼田容疑者が佐藤さんを店先で待ち伏せしていた可能性もあるとみて、2人の詳しい関係を調べている。

 捜査関係者によると、沼田容疑者が事件直前、店の前をうろつく姿が防犯カメラに数分間写っていたほか、事件以前にも数回、客として来店している姿が確認されたという。

 沼田容疑者はこれまで、「人を殺そうと思ってナイフを持っていたら、たまたま目の前のコンビニから女性が出てきた」と供述。佐藤さんについては「近くのコンビニ店員で、顔は知っている」と説明している。県警は沼田容疑者が当初から佐藤さんを狙っていた可能性も視野に入れて、慎重に捜査を進める。

「ニュース」のランキング