産経ニュース

【衝撃事件の核心】恐怖の危険ドラッグタクシー 半年前から日常的に吸引 怯える乗客「運転手さん、大丈夫?」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
恐怖の危険ドラッグタクシー 半年前から日常的に吸引 怯える乗客「運転手さん、大丈夫?」

危険ドラッグを吸引してタクシーを運転したとして、道交法違反容疑で逮捕された元運転手の男が所持していた危険ドラッグの吸引パイプ(警視庁提供)

 乗車記録を確認すると、当日、載せた乗客は十数人。ドライブレコーダーには客が乗車後、行き先を告げて運転が始まっても、しばらくして丹沢被告が「どこ行くんでしたっけ?」と聞き直す様子や、最終的には乗客に「運転手さん、大丈夫?」と聴かれる様子も録音が残っていた。15時間にわたって、意識に異常をきたした状態で運転していることが明らかになった。

 「半年ぐらい前から日常的に吸っていた。落ち込んでいる気持ちがすっきりする」。丹沢被告は、交通執行課の調べに対し、そう供述し、容疑を認めているという。「危険とは分かっていたが、運転してしまった」とも供述。自宅にも危険ドラッグや自作したとみられる吸引パイプが見つかり、常習性は疑いない。

 捜査関係者は「事故にならなかったのは奇跡。パトカーが見つけなければ、大事故が起きていたとしてもおかしくない」と強調する。

業界にも衝撃走るが…

 危険ドラッグを吸引後にタクシーを運転したことが発覚した8月7日から1週間もたたない同月13日、丹沢被告は東京都板橋区のタクシー会社から退職を言い渡された。ただ、この会社は警視庁の指摘まで丹沢被告が危険ドラッグを吸引していたことに気付かなかったといい、客を運送するタクシー業界やバス業界などには衝撃も広がっている。

このニュースの写真

  • 恐怖の危険ドラッグタクシー 半年前から日常的に吸引 怯える乗客「運転手さん、大丈夫?」
  • 恐怖の危険ドラッグタクシー 半年前から日常的に吸引 怯える乗客「運転手さん、大丈夫?」
  • 恐怖の危険ドラッグタクシー 半年前から日常的に吸引 怯える乗客「運転手さん、大丈夫?」
  • 恐怖の危険ドラッグタクシー 半年前から日常的に吸引 怯える乗客「運転手さん、大丈夫?」

「ニュース」のランキング