産経ニュース

自宅に複数の乳児の遺体 死体遺棄容疑で28歳母親を逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


自宅に複数の乳児の遺体 死体遺棄容疑で28歳母親を逮捕

 静岡県警下田署は3日、自宅に生後間もない乳児の遺体を遺棄したとして2日に死体遺棄の疑いで逮捕した、母親で下田市高馬のアルバイト店員、高野愛(いつみ)容疑者(28)の家を捜索したところ、新たに別の乳児の遺体1体が発見されたと発表した。同署で詳しい死因などを調べている。

 同署によると、高野容疑者は9月下旬ごろ、自宅1階の押し入れの天袋に、生後間もない乳児の遺体をシーツに包んで発泡スチロールの箱に入れ、遺棄したとして、2日に死体遺棄の疑いで逮捕された。

 3日午後に同署員が高野容疑者の家を捜索したところ、押し入れの下段からポリ袋に包まれプラスチックの箱に入れられた新たな乳児の遺体1体が見つかったという。遺体はいずれも腐敗しており、性別や外傷の有無などは不明。高野容疑者はいずれの遺体についても「自分が自宅で産んで捨てた」と話している。

 2日夕方に市福祉事務所の職員から「妊娠していた母親のおなかが小さくなっているが、子供が確認できない」と情報提供があったことから犯行が発覚。高野容疑者は実母と子供3人の5人暮らしだった。

「ニュース」のランキング