産経ニュース

少女「あんたのせいで死んでやる」口論後薬渡す 栃木・佐野段ボール死体遺棄 初公判

ニュース 事件

記事詳細

更新


少女「あんたのせいで死んでやる」口論後薬渡す 栃木・佐野段ボール死体遺棄 初公判

 佐野市で8月、段ボール箱に入れられた埼玉県出身の少女=当時(16)=の遺体が見つかった事件で、死体遺棄罪に問われた住所不定、無職、岩崎春敏(はるゆき)被告(45)の初公判が1日、宇都宮地裁足利支部(池田知子裁判官)で開かれた。検察側は栗林亨被告(30)=同罪で起訴=の供述を証拠として提出。栗林被告が語る事件の経緯が明らかになった。(桑島浩任)

 「あんたのせいにして死んでやるから(薬を)開けてよ」。まくし立てた少女に睡眠導入剤「ロヒプノール」を開けて渡した-。検察側が明らかにした栗林被告の供述によると、8月2日、栗林被告は同居していた少女と口論となり、薬物を渡したという。その後、少女は「一人にして」と言い、栗林被告は車で一夜を明かした。3日朝、部屋に戻ると、少女は眠っており、呼吸もしていた。他の薬のシートも開いていたが、栗林被告は再び就寝。起きると少女が息をしていなかったという。

「ニュース」のランキング