産経ニュース

暴力団員が仲介役 振り込め詐欺容疑で男4人を逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


暴力団員が仲介役 振り込め詐欺容疑で男4人を逮捕 警視庁

 息子を装って高齢女性から現金200万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は24日、詐欺の疑いで、神奈川県藤沢市鵠沼海岸、指定暴力団稲川会系組幹部、鈴木成利(48)と、同県海老名市東柏ケ谷、建設会社社長、富成信雄(39)の両容疑者ら男4人を逮捕した。同課によると、鈴木容疑者は容疑を認め、富成容疑者は否認している。

 鈴木容疑者はだましの電話をする「架け子」グループから依頼を受け、知人の富成容疑者に現金受け取り役の「受け子」を派遣するように指示。富成容疑者は自分の社員らを受け子として使っていた。同課は鈴木容疑者らが総額約2億円をだまし取り、その一部が暴力団の上層部に流れた可能性があるとみている。

 逮捕容疑は6月、神奈川県大和市の無職女性(79)方に息子を装い「会社の小切手が入ったカバンを病院で置き忘れてしまった。カネがないと先方との取引ができない」などと嘘の電話をし、現金200万円をだまし取ったとしている。

「ニュース」のランキング