産経ニュース

過払い金、困窮した「整理屋」が持ち逃げ? 債務者に戻らず トラブル急増の恐れ

ニュース 事件

記事詳細

更新


過払い金、困窮した「整理屋」が持ち逃げ? 債務者に戻らず トラブル急増の恐れ

 専門家によると、整理屋は弁護士事務所に事務員を送り込み、実務を担当させるのが典型的。サイトウも整理屋から送り込まれた可能性が高いという。男性は「これがまかり通るなら誰も信じられなくなる」と怒りをあらわにする。

請求減少で苦境

 過払い金返還請求は、債務者の依頼を受けた弁護士や司法書士が消費者金融に対して行う。返還された過払い金はいったん弁護士らにわたり、その後債務者に返却される。

 だが、男性のように返還金が債務者に届かないケースが全国で相次いで確認されている。ある大手消費者金融が今年7月末までに全国で追跡調査した平成24年以降の過払い請求約2500件のうち、返還したのに債務者に渡っておらず、手続き開始から半年以上経過した事例が45件(計約1700万円分)あった。

 このうち8件について同社は着服が疑われるとして依頼者の同意を得た上で弁護士会や法務局などに懲戒請求を出した。担当者は「いったん弁護士事務所に支払われる仕組みが悪用された」と非難している。

「ニュース」のランキング