産経ニュース

「帳簿ごまかしたかった」 闇サイトで強盗を依頼、“自作自演”の男女逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


「帳簿ごまかしたかった」 闇サイトで強盗を依頼、“自作自演”の男女逮捕

 勤務先の不動産会社での強盗被害を自作自演したとして警視庁組織犯罪対策2課は偽計業務妨害容疑で大田区北千束、同社社員、野田陽子(42)と練馬区上石神井、無職、品川圭介(34)の両容疑者=いずれも窃盗容疑で逮捕後、処分保留で釈放=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は5月16日、世田谷区奥沢の不動産会社で、「知らない男に背中を殴られて体を縛られ、10万円と会社のキャッシュカードなどを奪われた」と嘘の届け出をし、警視庁の業務を妨害したとしている。実際には、野田容疑者がインターネットの闇サイトを通じて品川容疑者に強盗を依頼していたとみられる。

 同社の女性従業員が粘着テープで縛られている野田容疑者を発見し、110番通報したが、野田容疑者の背中に殴られた痕がなかったことなどから、同課が自作自演の可能性があるとみて事情を聴いていた。

 野田容疑者は、担当するビルのテナント料約600万円の取り立てを怠っており、「社長にばれるのが怖く、帳簿などを奪ってもらってごまかそうと思った」と供述。同課が詳しい経緯を調べている。

 品川容疑者は、盗まれたキャッシュカードで現金約450万円を引き出しており、同課は今月6日に2人を窃盗容疑で逮捕。その後、強盗事件の自作自演を認めたという。

「ニュース」のランキング