産経ニュース

一晩に伊東→下田40キロ漂流の男性、無事発見 20時間ぶり「聞いたことがない」 

ニュース 事件

記事詳細

更新


一晩に伊東→下田40キロ漂流の男性、無事発見 20時間ぶり「聞いたことがない」 

 下田海上保安部は28日、静岡県伊東市の汐吹公園の沖合で27日から行方不明になっていた神戸市の会社員、中嶋祐輔さん(29)が約40キロ離れた静岡県下田市の白浜海岸で救助されたと発表した。命に別条はない。同保安部では「1晩に40キロも漂流して無事だった例は聞いたことがない」としている。

 同保安部などによると、28日午前10時20分ごろ、白浜海岸のライフセーバーが遊泳禁止区域の海で泳いでいる男性を発見。上陸した男性に注意をしようとしたところ、「中嶋祐輔、29歳。伊東から泳ぎだした」と話し、そのまま倒れ込んだという。中嶋さんはその後、病院に搬送された。

 中嶋さんは発見時、保温効果などがある「ラッシュガード」と呼ばれるシャツ型の水着を着て、足ひれとシュノーケルを着用。同保安部に対し「方角がまったく分からなかった。漂流中は顔だけを海面から出して浮かび、体力の温存に努めた」と説明したという。

 中嶋さんは、27日の午後2時ごろから知人と汐吹公園北側の海岸でシュノーケリングをしていて行方不明になり、知人が110番通報。伊東署や同保安部が捜索していた。

「ニュース」のランキング