札幌の地下鉄で通路浸水 一部区間で運転見合わせ - 産経ニュース

札幌の地下鉄で通路浸水 一部区間で運転見合わせ

 14日朝に札幌市営地下鉄南北線の北34条駅で漏水が発生してホーム連絡通路が浸水した。けが人はいなかった。市交通局などが排水作業を行い、原因を調べている。
 南北線は午前9時25分ごろから北24条-麻生間で運転を見合わせ、北24条-真駒内間で折り返し運転をしている。
 同局などによると、浸水したのは上りと下りのホームを結ぶ連絡通路で線路の下を通っている。同日午前4時ごろに北34条駅で警報装置が作動。調べると、漏水が発生していたという。