【動画】ボーガン矢5本使用、容疑者「全員殺すつもりだった」 - 産経ニュース

【動画】ボーガン矢5本使用、容疑者「全員殺すつもりだった」

現場周辺を調べる警察官ら=4日午後0時25分、兵庫県宝塚市(本社ヘリから、鳥越瑞絵撮影)
 兵庫県宝塚市の住宅街で男が矢のようなものを放ち4人が死傷した事件で、現場の住宅内から凶器とみられるボーガンが見つかり、矢が5本使われていたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。死傷者はいずれも、大学生、野津英滉(ひであき)容疑者(23)=殺人未遂容疑で逮捕=の親族とみられる。野津容疑者は「家族全員殺すつもりだった」と供述しているという。
 兵庫県警は宝塚署に捜査本部を設置。野津容疑者と死傷者との関係や詳しい動機を調べる。
 県警によると、40代と70代の女性2人が死亡、20代男性と40代女性が重傷。重傷の40代女性は容疑者のおばだという。
 捜査関係者によると、野津容疑者は「自分がボーガンで矢を撃った」と供述。ボーガンの矢は全部で5本撃たれていた。40代女性と70代女性、20代男性はいずれも頭部付近に矢を受け、おばは首を撃たれていたという。