「人生全てを泥棒に」…空き巣疑いで80歳男を追送検 - 産経ニュース

「人生全てを泥棒に」…空き巣疑いで80歳男を追送検

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
 埼玉県警捜査3課は29日、59カ所で現金などを盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで、同県川口市赤井、無職、石塚進被告(80)=常習累犯窃盗罪で公判中=をさいたま地検に追送検し、捜査を終結したと発表した。容疑を認め「生活費、遊興費欲しさに人生全てを泥棒に費やしてきた」と供述しているという。
 2月23日にさいたま市のアパートに侵入した直後、警戒中の捜査員に現行犯逮捕されていた。捜査関係者によると、夕刻に盗みに入る手口から、捜査員の間で「宵空きの石塚」として有名だったという。
 追送検容疑は、平成26年10月~今年2月、東京都と埼玉、神奈川両県のアパートなど59カ所で現金計約240万円、貴金属など91点(時価計約240万円)を盗んだとしている。