山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす - 産経ニュース

山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

行方不明になっている小倉美咲さんが最後に目撃された丁字路。ここを左に向かった後、行方が分からなくなった=山梨県道志村(渡辺浩撮影)
 山梨県道志村のキャンプ場で9月21日から行方不明になっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の家族は1日、当時の経緯を時系列で明らかにした。午後3時40分に小倉さんが最後に目撃されてから、親たちが探し始めるまで約20分間だった。
 一緒にキャンプをしたのは、子育てサークルで知り合った家族ぐるみの友達。キャンプに行ったり、遊んだりしている。計7家族。
 A家 4人(父、母、子2)
 B家 5人(父、母、子3)
 C家 5人(父、母、子3)
 D家 4人(父、母、子2)
 E家 3人(母、子2)
 F家 3人(父、母、子1)
 小倉家 3人(母、子2)
 計27人(父5、母7、子15)
 外遊びできる一番大きい子が小学6年生、一番小さい子が小学1年生。それより小さい子が3人。
 ▼21日午前9時 一部メンバーが先に到着
 ▼午後0時15分 小倉家(母のとも子さん、長女、次女の美咲さん)が到着(父の雅さんは当日仕事が遅くまであり、翌日から合流予定)
 ▼1時 グループで昼食に天ぷらそばを食べ、その後、子供たち12人で、テントを張ったキャンプ場横の南の森で遊ぶ
 ▼3時35分 先におやつのチョコバナナを食べ終えた子供9人が遊びに行く
 ▼3時40分 美咲さんが後を追いかけるように遊びに行く
 ▼3時50分 大人が子供たちを迎えに行く
 ▼4時 美咲さんがいないので、父母たちが周辺を探し始め、山にも登り始める
 ▼4時17分 グループLINE(ライン)を使って連絡しながら捜索を開始。テント内なども確認
 ▼4時35分 テントの中を再確認
 ▼5時 日没が近づいてくるので警察に連絡を入れる。美咲さんがいなくなったことを雅さんに連絡
 ▼5時49分 キャンプ場にライトを取りに戻る
 ▼6時1分 警察が到着。とも子さんが事情を聴かれる。その他の大人は継続して周辺を捜索。男親たちは車で周辺を捜索
 ▼8時 子供を寝かせた後に大人は継続して周辺を捜索
 ▼10時 警察、消防が当日の捜索終了
 ▼22日午前1時半 仕事を切り上げてきた雅さんが到着。その後、雅さん、とも子さん、友人で周辺を捜索
 ▼3時 捜索を終了