6台絡む事故、1人死亡 5人けが、横浜の市道 - 産経ニュース

6台絡む事故、1人死亡 5人けが、横浜の市道

 3日午前8時40分ごろ、横浜市瀬谷区北町の市道で、乗用車5台と大型バイクが関係する事故があった。乗用車に追突されたバイクの神奈川県大和市下鶴間、会社員、古口塁さん(54)が死亡、5人がけがを負った。
 神奈川県警瀬谷署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、追突した乗用車を運転していた東京都大田区西糀谷、自称会社員、鈴木康仁容疑者(33)を現行犯逮捕。容疑を過失致死傷に切り替えて詳しい状況を調べる。
 署によると、現場は片側1車線の見通しの良い直線。鈴木容疑者の乗用車が渋滞で速度を落としていたバイクに追突し、さらに前方の4台にも衝突したという。この4台に乗っていた男女5人があばら骨を折るなどのけがをした。