防災訓練で賞味期限切れの飲料水配布 千葉県市原市 - 産経ニュース

防災訓練で賞味期限切れの飲料水配布 千葉県市原市

 千葉県市原市は12日、市立有秋(ゆうしゅう)東小学校(同市不入斗=いりやまず)で実施した市の総合防災訓練で、賞味期限切れの災害備蓄用飲料水を誤って配布したと発表した。健康被害の報告は今のところないという。
 市によると、防災訓練は2日に行われ、有秋地区の住民ら約120人が参加した。配布した飲料水は500ミリリットル入りペットボトル約400本で、この中に賞味期限が平成29年3月5日のものが少なくとも24本含まれていた。
 7日夜に行われた同地区の訓練反省会で指摘があり、気づいたという。