【北海道震度7地震】野球部員離散で出場辞退 震度6強むかわ・穂別高 - 産経ニュース

【北海道震度7地震】野球部員離散で出場辞退 震度6強むかわ・穂別高

 北海道の地震で震度6強を観測したむかわ町の道立穂別高野球部が、秋季北海道高校野球大会室蘭支部予選への出場を辞退したことが12日、同校への取材で分かった。この大会に向け、ぎりぎりの選手数9人をそろえたが、近くの寮で暮らす6人が家族の要望で石狩市などの自宅に戻り、出場できなくなった。
 同校の校舎や寮に大きな損傷はないものの、ライフラインの復旧が万全でなく休校が続いている。選手6人が石狩市や千歳市などの自宅に戻り、交通機関の乱れなどから、苫小牧市の球場で開かれる予選への参加が難しくなったという。
 8日に開幕予定だった予選は11日からに延期。胆振、日高地方の19校が出場し、穂別高は14日に苫小牧中央高と対戦予定だった。苫小牧中央高は不戦勝となる。