71歳男性から2千万円をだまし取る 容疑の18歳少年を逮捕

 

 警視庁池袋署は、高齢男性に息子を装って電話し、現金2千万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で東京都青梅市の無職の少年(18)を逮捕した。逮捕は10日。

 逮捕容疑は7月24~26日、埼玉県の無職の男性(71)が平日に生活する東京都豊島区内の実家に、「会社の金を使った。監査が入るので現金を用意できないか」などと電話した後、息子の同僚を装って訪問し2回に分けて計2千万円を受け取ったとしているい。

 署によると、少年は7月に別の詐欺未遂事件で逮捕されていた。現金を受け取る「受け子」役とみられ、他に電話の「かけ子」役が少なくとも2人いるとみて捜査している。