吉野正芳復興相「必ず人が住める状態に」 帰還困難区域の支援を強調 - 産経ニュース

吉野正芳復興相「必ず人が住める状態に」 帰還困難区域の支援を強調

 吉野正芳復興相は11日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故による帰還困難区域に関し「長い年月がかかろうとも、必ず人が住める状態にしていく」と強調した。
 復興相は、被災地を国が手厚く財政支援する「復興・創生期間」が終了する2020年度末以降も継続が必要な事業や、復興庁の後継組織について検討を急ぐ考えも示した。