木の実採りの姉妹行方不明 新潟・村上

 

 新潟県警村上署は11日、いずれも同県村上市高根の無職、板垣百枝さん(85)と相馬シゲ子さん(77)が木の実を採りに出掛けたまま行方不明になったと発表した。県警や消防が11日午前から捜索する。

 署によると、2人は姉妹。10日午前7時ごろ、「トチの実を採りに行く」と言い残して車で出発。午後5時になっても戻らなかったため、家族が捜したところ、付近の林道で車を見つけ、通報した。携帯電話などは持っていなかったという。