わいせつ行為と脅迫容疑で中学生逮捕 栃木県警

 

 栃木県警大田原署は10日、強制わいせつと暴力行為等処罰法違反(脅迫)の疑いで、栃木県内在住の男子中学生(14)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月7日、栃木県内在住の10代の少女の胸を触るなどのわいせつな行為をした上、同28日、カッターナイフでこの少女を脅迫したとしている。同署によると、少女の家族からの申告で発覚。男子中学生は容疑を認めているという。