北海道に向かう電源車横転 福島の東北道、男性重傷 - 産経ニュース

北海道に向かう電源車横転 福島の東北道、男性重傷

 7日午後11時40分ごろ、福島県大玉村の東北自動車道下り線で、大地震が起きた北海道へ災害復旧作業に向かっていた電源車が横転した。助手席のNTTファシリティーズ(東京)の社員、石井真之さん(48)=東京都武蔵野市=が左脚の骨を折るなどの重傷、運転していた同僚の横山隼太さん(28)=東京都大田区=にけがはなかった。
 県警によると、現場は片側2車線。電源車は道路左脇のガードロープに衝突後、左側を下にして横転した。フロントガラスが外れ運転席の屋根部分などが壊れて、路肩と走行車線にまたがって止まった。2人は札幌市の事業所に向かい、作業内容の指示を受ける予定だったという。