ひかりの輪、上祐史浩代表「被害者賠償に努める」

オウム死刑執行
 上祐史浩氏

 オウム真理教元幹部で後継団体「アレフ」から分派した「ひかりの輪」の上祐史浩(じょうゆう・ふみひろ)代表は26日、残る6人の死刑囚への死刑執行を受け「当団体はよりいっそう被害者の皆さまへの被害者賠償に努めるとともに、アレフの拡大抑止などの事件再発防止に努めていきたいと思います」とのコメントを出した。