「慎重な検討を重ねた」「二度と起きてはならぬ」 上川陽子法相、3日に命令書

オウム死刑執行
松本智津夫死刑囚らの刑執行を受け、記者会見する上川法相=6日午後、法務省

 麻原彰晃死刑囚らの死刑執行を受け、6日午後、法務省で臨時記者会見を開いた上川陽子法相は紺色のスーツ姿で現れ、神妙な表情で軽く一礼した後、「本日、7名の死刑を執行しました」と述べた。

 上川氏は一連の事件について「身勝手な教義の解釈のもと組織的、計画的に敢行された、過去に例を見ない、今後二度と起きてはならない凶悪な犯行。無差別テロが行われたことは世界にも衝撃を与えた」「尊い命が奪われ、多くの人が障害を負わされた」と総括した。

 死刑執行命令書は3日前の3日に署名したとし、「鏡を磨いて磨いて磨いて磨ききる心構えで、慎重にも慎重な検討を重ねた上で執行を命令した」と強調した。執行がこの時期になった理由については「個々の執行の判断に関わる重要事項なので差し控える」と言及を避けた。