坂本弁護士の母、さちよさんもコメント「終わったね。安らかにねと言ってあげたい」

オウム死刑執行
オウム真理教の麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚の死刑執行を受け東京拘置所前に集まった報道陣ら=6日午前、東京都葛飾区・東京拘置所(納冨康撮影)

 殺害された坂本堤弁護士の母、さちよさんも6日、原彰晃死刑囚(63)らの死刑執行を受け、コメントを発表した。全文は以下の通り。

 今日、麻原と、その他の幹部に対する死刑が執行されたと聞きました。

 麻原に対する裁判が終わったときは「やっとか」っていう気持ちになったし、死刑判決が出てからもいつまでも生かされているということで「なんでいつまでも死刑にならないの」という声も聞きました。

 私も麻原は死刑になるべき人だとは思うけれど、他方では、例え死刑ということであっても、人の命を奪うことは嫌だなあという気持ちもあります。

 事件が起きてから今まで、長い時間だったなあと思います。堤、都子さん、龍彦には「終わったね。安らかにね」と言ってあげたいです。

 息子たちの救出活動に尽力してくれた方々、救出活動の訴えに長い間協力してくださったマスコミの方々には本当に感謝しております。

 ただ、今は、体調のこともあり、皆様に直接お話しすることはできないことをご理解いただけたらと願っております。長い間、本当にありがとうございました。