【オウム死刑執行】坂本弁護士の先輩「(麻原死刑囚)最後だと思っていた」 - 産経ニュース

【オウム死刑執行】坂本弁護士の先輩「(麻原死刑囚)最後だと思っていた」

サリンで汚染された丸ノ内線車両を洗浄する自衛隊員=1995年3月(陸上自衛隊提供)
警視庁はオウム真理教の富士山総本部を捜索、駐車場の地中からミサイルなどの押収した武器類を公開した=1995年7月30日、オウム真理教の富士山総本部
オウム真理教の麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚の死刑執行を受け東京拘置所前に集まった報道陣ら=6日午前、東京都葛飾区・東京拘置所(納冨康撮影)
 坂本堤弁護士が勤めていた横浜法律事務所に当時在籍していた先輩の武井共夫弁護士は「執行に関しては、松本(麻原死刑囚)は最後だろうと思っていたので、まず初めに名前が報じられて非常に驚いた。一度に7人が執行されるというのも前例がない話だ」とする。
 麻原死刑囚以外については「オウムが起こした事件の加害者であることは間違いないが、同時に松本からマインドコントロールされていた被害者でもある」とした上で「残りの死刑囚の執行は止めてもらいたい」など話した。