狛江市長が4日辞職へ セクハラ疑惑で

 
東京都狛江市の高橋都彦市長

 東京都狛江市の高橋都彦市長(66)が1日、市議会議長宛てに今月4日付の辞職願を提出した。複数の女性職員へのセクハラ疑惑が問題化し、5月に辞職の意向を表明していた。

 市議会初日の6月4日に、議会が同意する手続きを取り、正式に辞職となる見通し。

 市によると、高橋氏は1日午後4時ごろ、辞職願を市幹部に手渡した。「一身上の都合」と理由が記されていたという。